スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






焼酎を味わう2

さて、また間が空いたわけだが
もう、それについての言い分などどうでもいいだろうw
前回に引き続き
焼酎を(また焼酎同然のお初、亜お初のコたちを)味わうための
基本中の基本である横寝バック、
その実践的・理論的マニュアルだ。



前回、理論上の裏付け的なものは十分説明した。
ちょくちょく繰り返しを含むことにもなるだろうが、
前回のおさらいをした後に読めば
よりその理論面の実感がつかみ易くなるだろう。



・挿入まで
焼酎に限らず、ほとんどのセックスにおいてそうだと言えるが、
焼酎に関しては導入アプローチの「艶笑」の部分が殊に重要だ。
「おしゃべり」はいつもの延長線上の調子で
エロティックでセクシュアルな部分を特化させた調子で続いていればいい。
無言や真剣な調子は彼女に不安や決断の必要や躊躇を与える。
髪の匂いを嗅ぐ・ほっぺにチューする等の「軽め」の愛撫と
いつもの悪ふざけ/からかい/ほめ言葉のミックスの内に
横/後ろから「かわいがる」調子での初期アプローチが始まるのだ。

すでに十分に「仲良く」なっていれば ―
つまりは相手側が、
いつセックスに向かうことになっても不思議はない
セックスに向かうことになったら私どうしようかな
まだかなまだかな、セックスのお誘い・お伺いまだかな
という段階まで「仲良く」なっていれば ―
横から、あるいは後ろから
座った、あるいは寝転んだ状態で抱きすくめるのは
自然で、かつ彼女にも嬉し恥ずかし楽しい行為だ。
横寝バックは当然、こうしたネッキング/ペッティングの流れから
自然で、はしゃぎ合いの無理のない延長という形で、
妙な途切れ、決意、確認-承認といったもので中断されることなく、
挿入までを可能にするのにもっとも有効な体位として必須である。
「愛してるよ」「挿れていい?」「いい?挿れるよ?」などと
正面きって改めて訊き「許可」を得る ―
そんなラヴコメ/エロ漫画的なロマンチックwな幻想絵図は捨てるべきなのだ。
焼酎の心の動き、エロスの発露を読み損ねた馬鹿げた拙速で性急な
「出(で)」のアプローチでない限り、
背面からの髪、耳、首、肩、腕、胸、背中、腰、尻、ももへの接触・愛撫は
すんなりと、無言の内に、拒否しないことによるイエスの返事・承諾という形で
承認され歓迎され、味わわれる。
目をつぶり、息を段々と荒げ、
快感をしっかりと自分の心の奥深くで味わっている最中の焼酎に
いちいち「いいの?いいんだね?」式の確認を行うのは
ヘタクソでマヌケなだけでなく、彼女の快感と決意まで鈍らせ
最悪「我にかえって」の恐怖や心配まで沸き起こしかねない
愛撫といえない愛撫、前戯といえない前戯である。
ブラやパンツをいつのまにか脱がせ、クリットをこねこねくりくりする ―
その程度までの愛撫に関してくらい
部屋でふたりきりになる間柄の焼酎なら
すでにとっくに覚悟済み、なのだ。
よくあるAVやエロ漫画式に
正面から仰向け寝/半座りの彼女の股の間に顔を埋めてクンニという
パターン幻想絵図に囚われてはならない。
横寝で後ろから首、そして殊に耳裏を舐め嗅ぎつつの
全身を密着させてのクリット愛撫、
そこまでこぎつければもう初挿入は目の前なのだ。



・挿入
...といきたいところだが次回に続くとしよう。



にほんブログ村 大人の生活ブログ エッチな恋愛(ノンアダルト)へ
にほんブログ村


アダルトブログランキング・えっちテクへ








トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

-

管理人の承認後に表示されます

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
全記事リストへ

全ての記事を表示する

より素人だとより勃起w
PR
プロフィール

wmnetr

Author:wmnetr
肉食って生きる男
より多くの、より美味い肉を求めて探求と鍛錬の日々

RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
勝手リンク歓迎
もちろんこちらから検出し次第お返しする
PR


QRコード
QR
同志の数
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。