スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






焼酎を味わうために2

さて、視線攻撃の続きだが
1ヶ月間宿題をこなしてきたやつはいるだろうか?



前回はお説教成分がちょっと多めだったとは思うが、
このブログでは毎日の地道でコンスタントな努力を
何よりも重視しているためそれも止むを得ないことなのだ。
それに何より、
生半可なノリや一時的熱狂、すなわち
「やったー、これでオレにも焼酎が手に入るー!」的な
幻想派を幻想派のままにむやみに焚きつけるような
マニュアルwをぽんぽん量産していたら
それはおれにとって
また、これからキャリアを積んでいく実践派の同志たちにとって
おおいにマイナスにこそなれ決してプラスにはならない。
視線攻撃の修練中についムラムラっときて
たまたまシチェーション的に好機会だったので
つい 盗撮した・痴漢に走った・トイレに連れこんだ...
みたいなことでは百害あって一利なし、なのだ。



そう、だからもう判るだろう。
ここにはお手軽な、誰にでもカンタンに実行できて
即成果につながるような
「目から鱗の必勝マニュアル」wみたいなものはない。
そんなものがもし書けるとしても
肉食主義者1に対し性犯罪者10~100を産み出すだけで
結局自分の首を締める結果を呼ぶだけだし。



さあ、いい加減冷やかしの一見さんを追っ払ったところで
レクチャーの続きを始めようw



おれのレクチャーがすべて
毎日(最低でも週5以上)の日常的努力 ―
というか、もはや「努力」とは呼べない/思えない
生活上のルーティンの一部 ―
に基づいているように、
ここで語る「視線攻撃」というのも
一撃必殺のナンパ術、なんて類のものではない。
むしろ、これは
・毎日のエサ撒き/種蒔き
・焼酎のロマンス/エロス/セックス幻想の観察・解釈学のレッスン
・ノン・ヴァーバル・コミュニケーションの能動的レッスン
だと考えてもらおう。



・毎日のエサ撒き/種蒔き

おれの肉食主義メソッドが
各種の笑える必殺ナンパ・メソッドと最も異なる点は
この毎日のエサ撒き/種蒔きを基本とし、重視するところだろう。

ちょっとシミュレーション的に考えてみてほしい。
A)週1、2で土日のみ、1回3時間から8時間を所謂「ナンパ場」に
出掛けて所謂「ナンパ」に精を出すことに費やす男
B)週7日、1日2時間から4時間、仕事以外で外に出掛けている時間の
すべてを女への自分のプレゼンテーションの時間と考えている男
男Aが「見かける」女が週最大16時間につき1600人だとしたら
男Bが「見かける」女は週最大28時間につき2800人にものぼるだろう。
それ以上に重要なのは
男Aがその1600人からどのように「見られる」か、だ。
男Aと男Bが同一人物(w つまり同条件、ということだ)だとしたら
男Aが1600人の内400人から1200人に「ナンパ男」と見られ
ハナから相手にする価値の無い男として片付けられるのに比べ、
男Bにはそんなデメリットは無い。

更に言えば、だ。

「ナンパ」の相手が焼酎、及びロリータ性の高い工、大に
限られるとしたらどうだろう?
男Aが見かけて声をかけて足を止めて幸運にも「一緒に遊ぶ」
まで持っていける人数は1600人中...16人?8人?1.6人?
そして男Aはその間「無事に」ナンパを続けられる、だろうか?



少し逆説を使って語るのが過ぎたようだw



端的に言えば
毎日の視線攻撃の舞台 ―
近所のダイソー、ブック・オフ、図書館、レンタル店、
ショッピング・モール、スーパー、ホーム・センター等々 ―
でキミが1日2時間費やすだけでも
週にのべ280人から700人ほどの焼酎を見かけることができ、
その実質内訳として28人から70人ほどの
リピーターw=「顔見知り」を得ることができる。
その上、
この「顔見知り」は
新入学/新学年の4月、5月のGW、夏休み、2学期の始まる9月、
冬休み、ヴァレンタイン、終業/卒業、春休み...
と学生の年中シフトにトピックがあるたびに
入れ替りで変化し、新たなラインナップを見せてくれる。
地道で、かつ周到なルーティンをこなすだけで
キミは年間ざっと50人から200人ほどの焼酎の顔見知りを
作ることができるのだ ―
しかも安全で(場合によっては)効果的な行動様式の内に!



...
そう、もちろんまた長くなる。
カンタンに「視線攻撃」といっても
そこには数々の前提条件・メソッド・トピック・
実例と検証そしてそこからの仮説、と語るべきことが
たくさん、しかも重層的に含まれているのだ。
信じて地道な実践を積むやつだけが
おれの語ることをやがて実感することができる。
巷にはびこる笑えるマニュアルを走り読みして済むほど
焼酎を味わう道は短くも平らかでもないのだから。



にほんブログ村 その他ブログへ
にほんブログ村

好調な
アダルトブログランキングへ


寄せられる「ファンレター」wコメントに見受けられる
多くの焼酎好きの嗜好におれはたいてい疑問を感じてしまう。
そいつの幻想上のフェティシズムが
そいつの本能/性的興奮の神経接続/勃起中枢をさえ凌駕し支配し、
最終的にはまさに漫画的戯画的な「ロリコン」像に
そいつ自身が喜々として自発的に近づき同化してしまってるような
哀しく本末転倒なおかしな状況が想像されるのだ。

もちろんある程度はシャレで言ってる部分があるだろうが、
たとえば「生理の始まっていない焼4に中田氏」など
できるわけもなく、万が一できたとしても一発アウトだろう。
ペドフィリアックな幻想は
キミを「魔がさした」系の犯罪に追い込むばかりでなく
正常で強いリビドーを失った弱いオスに仕立て上げ
その結果ますます自身を焼酎から遠ざけるハメになる。

ここで紹介している焼酎アイドルをみてもわかるように
アスリートのカラダは美しくまた性的な成熟度が高い。
木内リカしかり、三咲エリしかりだ。
この木乃下ののもまたバレエが特技というだけあって
素晴らしい手足、肩、背中、腹筋、尻の持ち主だ。
殊に競泳水着でのレッグリフトの際に見える内股のピキピキした筋肉は
十分に発達し受け入れ態勢のできあがったプッシーを想像させる。

本気で自身の将来を憂う者は
視察のためだけにでも公営プールに出かけてみるべきだ。
実際にフレッシュで美味そうな肉が泳いでいる姿は
幻想メディア/言説で狂ったキミに
軽々と本来のリビドーを取り戻させてくれるはずだから。











最新記事
カテゴリ
全記事リストへ

全ての記事を表示する

より素人だとより勃起w
PR
プロフィール

wmnetr

Author:wmnetr
肉食って生きる男
より多くの、より美味い肉を求めて探求と鍛錬の日々

RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
勝手リンク歓迎
もちろんこちらから検出し次第お返しする
PR


QRコード
QR
同志の数
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。